「アーユルヴェーダ」の記事一覧

アーユルヴェーダの魅力

★アーユルヴェーダにはインド5,000年の知恵そのものが詰まっています。人の健康を心身両面から考えていくアーユルヴェーダを生活に取り入れてみませんか。

アーユルヴェーダをもっと知りたい

★お釈迦さまも愛したアーユルヴェーダは世界中の自然療法や美容法の基礎になっているのです。
まずは自宅でできるアーユルヴェーダチューニングメソッドを体験してみませんか。英国アーユルヴェーダカレッジが行っている無料メールセミナーです。

心と体をリセットし魂を進化させる(スピリチュアルひとり旅)

★「癒しの旅」をはるかに超えた、「スピリチュアル旅行プラン」が登場しました。最近はテレビや雑誌でも取り上げられていますので、ご存知の方も多いかもしれません。
参加者の92%が女性1名での参加というその魅力を調べてみました。

「肩こり・肩の痛みがスッとなくなる方法」が無料で学べます

★「即効!体の疲れと痛みをとるワザ」という本を書いている「サニー久永」さんが無料動画を公開しています。サニーさんはオリンピック委員会強化スタッフトレーナー ・柔道整復師・マッサージ指圧師・鍼灸師 ・カイロプラクター ・整体師というものすごい人なのです。

アロマディフューザーで癒しの空間

★LED照明の進化によってアロマディフューザーも大きくかわりました。「アロマの香り&LED照明の色」の組み合わせによって何十種類もの癒し空間を創ることができます。

自然療法シンプル生活(東城 百合子)

★この本は、110万人が実践して効果があった自然療法の本なのです。
⇒ 自然の力を信じ、自然療法ライフを実践する人のなかには、医者から治らないと見放された病気がすっかり治って元気に充実した毎日を送っている人がたくさんいるのです。心のあり方から生き方まで教えてくれる素晴らしい本です。

必ず役立つヒーリングの基礎とマナー(河本 のり子)

★この本は、ヒーラー及びこれからヒーラーになろうとしている人向けに書かれたヒーリングの基礎とマナーの本なのです。
⇒ じゃあ私には関係ない、と思う人も多いかもしれませんが、実は「自分の心とカラダを癒すのは自分自身」なのです。つまりあなたも私も自分のカラダを癒すヒーラーなのです。問題は「私にはそのような能力がない」と思っていることなのです。

体が伝える秘密の言葉(イナ・シガール)

★ この本は、誰もが備えている癒しの能力を目覚めさせ、「体が発するメッセージ」を読み解いて病気を治していく本です。
⇒ この本をマスターすることによって、あなたも「体からのメッセージ」を理解することができるようになります。そしてあなた自身がヒーラーとなり、あなた自身を癒すことができるようになるのです。

はじめてのアーユルヴェーダ(HIKARU)

★この本は、アマゾンカスタマーレビュー25件で星5つというアーユルヴェーダの入門書です。
⇒ 誰でもできるアーユルヴェーダで美しく健康になる、をテーマに食事、マッサージ、セルフケア、ヨガなどの知識を学ぶことができます。

  記事カテゴリーはこちらです
■いろいろな気づきをまとめています

(新)気づきのブログ

■人気のカテゴリーはこちらです

新カテゴリー密教・真言・印

(新)護符・おまじない

神との関係を考える(400×50)

(新)ワンネスとディクシャ

(新)チャクラ瞑想を体験する

■おすすめのカテゴリーはこちらです

(新)愛の願いを叶える

(新)お金の願いを叶える

(新)ムーラマントラ

(新)パワーストーン

(新)引き寄せの法則

■私が読んだスピリチュアル書籍を紹介しています

お気にいりのスピリチュアル関連書籍

■開運・癒しグッズやお店を紹介しています

お気に入りの開運・癒しグッズ

おきい入りのスピチュアルショップ

■輝く人生のためのカテゴリーはこちらです

輝く人生のための健康(食事編)

輝く人生のための健康(学び)

■学びのユーチューブ・癒しのユーチューブはこちらです

おすすめユーチューブ(新カテゴリー)

カテゴリー(私のハートを癒す音楽たち)

■覚醒と光と闇の体験はこちらです

■私のツインレイ体験はこちらです

(新)カテゴリーツインソウル

■その他の体験コーナはこちらです

(新)不思議プチ探検

(新カテゴリー)さとり

季節を感じて生きてみませんか

幸せになること全部のせちゃいます

■その他のカテゴリーはこちらです

(新)私の好きな言葉

新カテゴリー風水

(新)すべてのイベントを楽しむ

新カテゴリー(心の地図)

人生が180度変わる真実の教え(カテゴリー)

(新)不動明王の威力

(新)モノに宿る命

(神)クリシュナ神

(新)アーユルベーダ

サブコンテンツ

このページの先頭へ