大洗礒前神社(茨城県東茨城郡大洗町)

この世界は神秘に満ちています
あなたは人生をどう楽しみますか?
angkor wat, Cambodia

★大洗磯前神社(茨城県大洗町)★

文徳天皇の斉衡3年(856年)に創建されたという由緒ある大洗礒前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)は、なんといっても海に浮かぶ幻想的な鳥居が有名です。下記写真のような荘厳な瞬間を撮影しようと日の出や満月の夜などは多く人でにぎわうそうです。

実は私たち家族も日の出と鳥居の瞬間コラボを撮ろうと計画して一泊二日で出かけました。翌日は朝の5時に起きて日の出まえに海に出ましたが曇ってました。(残念です)

(見た瞬間に感じるものがあった)

★そもそも私がこの神社に行きたいと思った理由は、雑誌に出ていた鳥居を見た瞬間に感じるものがあったからですた。場所も茨城県大洗町にあるとのことで、そんなに遠くはないのですが泊りがけで行くことにしたのです。下の写真は(許可を得て)お借りしたものですが、こんな写真を撮ってみたいと思いながら参拝計画を立てました。

●この幻想的な写真に見入られました。この鳥居に神が降り立ったと言われているそうですが、本当にそんな感じが伝わってきます。

(海に浮かぶ幻想的な鳥居ー大洗礒前神社)


※神社公式ホームページによると、徳川光圀もこの神社に参拝しているのだそうです。

大御降臨の地を神磯(かみいそ)と称云う。海上の岩の上に鳥居が立っています。
徳川光圀公が当神社を参拝の折に、此の景観を称え、

あらいその岩にくだけて散る月を
一つになしてかへる月かな

と詠まれています。

毎年元旦、宮司以下神職は神磯に降り立ち、太平洋に昇る初日の出を奉拝致します。

と紹介されていました。(引用元:神社公式ホームページ


大洗礒前神社の御祭神は大名持命(オオナムチノミコト)、配祀神は少彦名命(スクナヒコノミコト)です。いまから1200年前、856年に里人の一人に神がかりして、「我は大奈母知、少比古奈命なり。昔此の国を造り訖へて、去りて東海に往きけり。今民を済わんが為、亦帰り来たれり」と託宣されたと伝えられています。(神社公式ホームページを参照しています)

拝殿は入母屋造、本殿はかやぶき屋根造りとなっていてともに県の指定有形文化財になっています。その他随神門や中門透塀など歴史的にも貴重な文化財が多々ありました。

この神社はひたちなか市にある「酒列礒前神社」と対となった神社ですので、ぜひとも酒列礒前神社にも足を運んで2社参りしてほしいと思います。

海に面した神社正面の鳥居です。写真で見るよりも実物ははるかに大きく荘厳な雰囲気を感じました。この鳥居の奥、石段を登っていくと神社があります。そしてこの鳥居の道路を挟んだ手前(私が写真を撮っている後ろ)はもう海になっています。そして海の中に鳥居が立っているのです。(写真はクリックで拡大します)

参道石段を登りきったところから海の方を撮ってみました。けっこう急で長い石段でした。(この石段を登らなくても別ルートがあり車で神社まで行くことができますので、「石段昇りたくな~い」という人もご安心くださいね~。

正面に見えるのが神社の拝殿になります。境内はけっこう広いですが、私たちが訪ねたときは夕方になっていましたので比較的参拝者も少なかったです。

神社境内には芝生が広がっていて、歩いているだけでもとても居心地がいいのです。私たち家族もめいめい自分の時間を楽しんじゃいました。私はご神木と思わしき大きな木とお話ししてきました。

神社拝殿奥にあるかやぶき屋根の本殿です。周りを塀に囲まれていたので残念ながら中には入れませんでした。一番よく見える角度から写真を撮ってみました。

神社拝殿の前にはご奉納されたという石造のカエルが3体並んでいました。奉納されたものなので神社とは直接関係ないみたいですが、結構大きなカエルなので参拝者はみな頭をナデナデしてから参拝していました。(私たちもナデナデしてきました)これだけみんなから可愛がられていたら、きっと100年後には立派な神さまになっていると思います~笑

(宿泊した次の日に鳥居を撮りにいきました)

翌朝、日の出前に海に行って撮影した鳥居です。鳥居の正面から撮れなかった理由は、太陽が昇る位置が暦によってズレるため、私たちが訪れた7月は鳥居を正面に見ると日の出が(かなり)左にズレていたのです。なので私たちの立ち位置をずらすしかなく、このような写真になりました。でも、本人的にはまあまあの満足できました。(スマホ機種:シャープAQUOS)

妻のスマホで撮影した鳥居(スマホ機種:ソニーXperia)。お互いに何のフィルターもかけてないのに、色がこんなにも違うとは!、妻も私もびっくりしました。実際に見た感じは妻と私の色のちょうど中間くらい、朝日に照らされて全体がオレンジがかっていました。でも、妻のは実際よりもオレンジ過ぎる感じです。私のは実際よりも白すぎる感じです。(スマホの機種によってこんなにも違うこと、勉強になりました)

★茨城県の大洗やひたちなか方面に行く機会がありましたら、ぜひとも大洗磯前神社を訪ねてみてください。海に浮かぶ鳥居からパワーをいただけること間違いなしです。

大洗磯前神社・酒列礒前神社へのアクセスやその他の情報は、茨城県公式ホームページを参考にしてください。

ホームページURL  大洗礒前神社(神社公式ホームページ)

ホームページURL  酒列礒前神社(ひたちなか市公式ホームページ)

※その他の神社・お寺の記事一覧はこちらです

関連記事  神社・お寺・不思議体験の記事一覧


(パワースポットを訪ねたい)

わが家では家族全員が旅行好きなので、春・夏・秋・冬の四季折々に合わせて旅行を楽しんでいます。日本の四季はとてもすばらしいので、どの季節の旅行も魅力的なプランを計画することができます。

四季折々に、そのときしか見れないもの、味わえないものを探すのはとても楽しいものです。例えば、春は桜吹雪と温泉、、冬は雪景色と温泉、秋は紅葉と温泉。「なんだか温泉ばっかりじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、温泉大好き家族なので、お許しください~

そしてもう一つ、最近の楽しみは旅行プランにパワースポットを組み込むことです。せっかくお金をかけて旅行するなら、有名なパワースポット、隠れたパワースポットを訪ねてみたいと思うのです。

パワースポットと言っても、そのパワーはまったく違います。圧倒的なパワーを感じる場所もあれば、優しくほんわかしたパワーを感じるところもあります。100件あれば100件とも違うパワーといっても過言ではないでしょう。(私の夢は、日本全国すべてのパワースポットを訪ねることです)

★楽天トラベルさんが企画している「たびノート」には、全国の有名パワースポットが130件も紹介されています。私もいつも参考にしながら旅行プランをたてています。ぜひとも参考にしてください。(鹿島神宮もしっかり入っていました)

 楽天トラベル「たびノート」(全国のパワースポット130)

楽天トラベル(全国のパワースポット130)


(もっと)神社の秘密を知りたい
●成功している人は、なぜ神社に行くのか?●不思議と自分のまわりにいいことが次々に起こる神社ノート
AmazonAmazon
楽天Book楽天Book
------------
★ありがとうございます★
------------
ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位になりました。
1ヶ月10万PVを超える多くの方がこのブログを訪ねてくださり感謝しております。
もっともっと多くの人にこの世界の真実を知ってほしい・・・
そんな願いをこめてご支援(クリック)をお願いしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
★聖地高野山から届きます★

⇒ 高野山の写仏セットはこちら
写仏セット(500)

  記事カテゴリーはこちらです
■いろいろな気づきをまとめています

(新)気づきのブログ

■人気のカテゴリーはこちらです

新カテゴリー密教・真言・印

(新)護符・おまじない

神との関係を考える(400×50)

(新)ワンネスとディクシャ

(新)チャクラ瞑想を体験する

■おすすめのカテゴリーはこちらです

(新)愛の願いを叶える

(新)お金の願いを叶える

(新)ムーラマントラ

(新)パワーストーン

(新)引き寄せの法則

■私が読んだスピリチュアル書籍を紹介しています

お気にいりのスピリチュアル関連書籍

■開運・癒しグッズやお店を紹介しています

お気に入りの開運・癒しグッズ

おきい入りのスピチュアルショップ

■輝く人生のためのカテゴリーはこちらです

輝く人生のための健康(食事編)

輝く人生のための健康(学び)

■学びのユーチューブ・癒しのユーチューブはこちらです

おすすめユーチューブ(新カテゴリー)

カテゴリー(私のハートを癒す音楽たち)

■覚醒と光と闇の体験はこちらです

■私のツインレイ体験はこちらです

(新)カテゴリーツインソウル

■その他の体験コーナはこちらです

(新)不思議プチ探検

(新カテゴリー)さとり

季節を感じて生きてみませんか

幸せになること全部のせちゃいます

■その他のカテゴリーはこちらです

(新)私の好きな言葉

新カテゴリー風水

(新)すべてのイベントを楽しむ

新カテゴリー(心の地図)

人生が180度変わる真実の教え(カテゴリー)

(新)不動明王の威力

(新)モノに宿る命

(神)クリシュナ神

(新)アーユルベーダ

サブコンテンツ

ご支援をお願いしています

★スピリチュアルを活かして生きることができたら(もっともっと)幸せになれると思います。そんな願いを込めてブログを綴っています。。。
少しでも多くの方にこのブログが伝わりますようご支援(クリック)をお願いしています。

⇩ポチっと応援⇩
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

このページの先頭へ