お盆から学んだこと(風習には過去の人々の思いが宿る)

★Merry Christmas!
この世界は神秘に満ちています
あなたは人生をどう楽しみますか?
New Year background.

★送り火や迎え火に込められた思い★

いままで私は、お盆やお彼岸の行事は風習の色合いが強く、本当に上の人たちにとって大切な行事なのだろうか?という思いを抱いていました。

人の生き死には365日あることだし、先祖供養にしたって365日祈りを込めているのだから、これといってお盆やお彼岸にフォーカスしなくてもいいのではないか?とさえ感じていました。

これだけ神様や目に見えない世界を信じていながらも、現世に根付いた風習や行事に関してはその程度の認識しかなかったのです。強いて言えば、神仏を信仰しすぎるあまり、(俗に言う)人間が築いてきた風習や習慣を軽く見ていたのかもしれません。

しかし、今回(2017年)のお盆を迎えるにあたり、私の考えは完全に間違っていたことに気づきました。

それまでの私は「神仏をこれだけ信仰しているのだから大丈夫」「神様にサポートされているのだから安心だ」という甘えがどこかにあったのだと思います。


(すべての御霊の思いとは)

ことしのお盆の出来事ですが、いままでよりも(見えない世界の)御霊の思いを深く感じるようになった私は、8月13日(迎え火)が近づくにつれてザワザワしたものを感じていました。

このザワザワは個人的に感じるというものではなく、日本全体を覆う上の世界の思いが動き出しているような感じでした。

そして、迎え火を迎えた13日~15日にかけては、多くのご先祖様や浮かばれない御霊の思いが一気に押し寄せてきたのです。この期間中、私はすべてのご先祖様が安らかな彼の地に安住できるよう毎晩祈らせていただきました。

そしてご先祖様の祈りが一通り終了すると、ご近所にさまよっている浮かばれない御霊を癒して光の世界にお還しさせていただきました。

ここまでくると、ご先祖様かそれ以外か、などという境はなくなります。私は(完全には癒されていない)成仏しきれていないすべての御霊、降りてきたけど行き場所が無くなっているすべての霊に語りかけ、わが家にきていただいたのです。

15日~16日の送り火までのあいだ、長い時間をかけていろいろな方とお話させていただきました。苦しんでいる霊を抱きしめて光の世界に上げさせていただくときには、 (悲しみではなく)感謝の涙が大量にあふれてきました。(身内を越えたすべての御霊に心の底から感謝したのははじめてかもしれません)

多くの涙を流した4日間でしたが、私は御霊たちからそれ以上の愛と多くの学びを得ることができました。どの霊も、最後には感謝して光と愛を私に送ってくださいました。

本当にありがとうございました。

言葉にするのは難しいのですが、私はこのお盆を通じて、いにしえの時代からご先祖たちが築き上げてきた風習や習慣の大切さを深く学ぶことができました。すべてのことには意味があるのだということも(体験を通じて)学びました。

今の私は、もう本当に、いまここ、しかなくなりました。肉体がなくても私たちとまったく同じように意識を持っている多くの御霊と接する中で、私は、「生きていても死んでいても肉体があるかないかの違いしかない」「大切なのは、いまここ、だけなのだ」ということを深く学ぶことができました。

気にするものもなにもなく、お金も人間関係も何もかも気にならない状況

光も闇も、すべてが愛だという確かな確信

すべての御霊が安らぎの地へ安住できるように深くお祈りするだけです。


(お盆の豆知識)

お盆の時期はわかっていても、「迎え火や送り火」をいつやったらいいのかわからない人が多いようです。そのため、インターネットの検索でも、今年の迎え火と送り火はいつやるの?というような検索が多いそうなのです。

お盆そのものも「新盆と旧盆」など地方や地域によっても異なるくらいですから、「送り火も迎え火」もいつやるのかわからないのもうなずけます。実は私もあやふやな部分が多く、ハッキリと「こうです」と言えないので調べてみました。

(迎え火や送り火について) 

●迎え火はいつやる?

迎え火というのは、戻ってくる先祖の霊が迷わないように、目印として火を焚くお盆の風習です。一般的には、盆入りの7月または8月13日の夕方に行われます。前日の12日に行う場合もあります。この日をお盆の迎え日とも呼びます。

●送り火はいつやる?

送り火とは、お盆の期間に一緒に過ごした先祖の霊を送り出す行事です。一般的に送り火は、迎え火を行ったときと同じ玄関先などで行います。送り火は、一般的に8月16日の夕方に行われます。前日の15日に行う場合もあります。この日をお盆の送り日とも呼びます。

これによると、新盆であっても旧盆であっても、7・8月13日が迎え火で、7・8月16日が送り火ということになります。(地方などによって違うケースもあると思います)

この情報は「葬儀と葬祭の疑問解消サイト、エンディングパーク」さんから引用させていただきました。サイトはこちらから確認することができます。


(もっと)日本のよさを知りたい
★「生まれ変わる」極意 人生を好転させるお正月とお盆の過ごし方★聖なる国、日本 欧米人が憧れた日本人の精神性
AmazonAmazon
楽天Book楽天Book
------------------
★ブログ村PV数で1位になりました★
------------------
◎多くの方がこのブログを訪ねてくださり感謝しております。2015年10月より日本ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位となっていましたが、2019年2月ブロブ村の全面リニューアルに伴い不具合が多発したため抜けさせていただきました。
ブログ村は抜けましたが、これからもご支援よろしくお願い致します。

------------------
★YouTubeで動画配信をはじめました★
------------------
◎スピリチュアルに関するいろいろなことを投稿していきたいと思います。
「不思議大好きKazuチャンネル」への登録・応援をお願いしております。
末永くお付き合いくだされば幸いです。

▼下記クリックですべての動画とテーマを確認できます▼

⇒ 不思議大好きKazuチャンネル
 

▼人気の動画テーマは下記になります▼

※覚醒を目指したKazuのスピリチュアル体験を1~35話に詰め込みました。
⇒ (知識編)動画で学ぶスピリチュアル

※ヒーリングや祈りや日々の気づきを動画を通じて配信しています。
⇒ (実践編)動画で実践スピリチュアル

※この世界の真実を知って覚醒をめざす動画です。
⇒ (スピリチュアルの世界観)真実の世界と覚醒についての話

※10分で癒される簡単ヒーリングをお送りしています。
⇒ (10分ヒーリング)動画で送る祈りと癒し

※お気に入りの神社・仏閣を動画にて紹介しています。
⇒ (神社仏閣編)お気に入りの神社仏閣を紹介

★聖地高野山から届きます★

⇒ 高野山の仏画色紙はこちら
仏画司式(500)

  記事カテゴリーはこちらです
(動画)スピリチュアルを学ぼう

(動画)実践型ワークを体験しよう


スピリチュアルな気づき集(日々のまとめ)

(新)気づきのブログ


■覚醒と光と闇の体験はこちらです

■私のツインレイ体験はこちらです

(新)カテゴリーツインソウル


■私が読んだスピリチュアル書籍を紹介しています

お気にいりのスピリチュアル関連書籍

■開運・癒しグッズやお店を紹介しています

お気に入りの開運・癒しグッズ

おきい入りのスピチュアルショップ


■人気のカテゴリーはこちらです

新カテゴリー密教・真言・印

(新)護符・おまじない

神との関係を考える(400×50)

(新)ワンネスとディクシャ

(新)チャクラ瞑想を体験する


■おすすめのカテゴリーはこちらです

(新)愛の願いを叶える

(新)お金の願いを叶える

(新)ムーラマントラ

(新)パワーストーン

(新)引き寄せの法則


■輝く人生のためのカテゴリーはこちらです

輝く人生のための健康(食事編)

輝く人生のための健康(学び)


■学びのユーチューブ・癒しのユーチューブはこちらです

おすすめユーチューブ(新カテゴリー)

カテゴリー(私のハートを癒す音楽たち)


■その他の体験コーナはこちらです

(新)不思議プチ探検

(新カテゴリー)さとり

季節を感じて生きてみませんか

幸せになること全部のせちゃいます


■その他のカテゴリーはこちらです

(新)私の好きな言葉

新カテゴリー風水

(新)すべてのイベントを楽しむ

新カテゴリー(心の地図)

人生が180度変わる真実の教え(カテゴリー)

(新)不動明王の威力

(新)モノに宿る命

(神)クリシュナ神

(新)アーユルベーダ

サブコンテンツ

このページの先頭へ