瀬織津姫が教えてくれた本当のこと(母と私の最終章)

この世界は神秘に満ちています
あなたは人生をどう楽しみますか?
Jacht beim Sonnenuntergang

★瀬織津姫が教えてくれた真実★

前回私は、瀬織津姫に自身の闇を見せられ、その後に姫様の深い悲しみと1,000年を越える封印の事実を知り、姫様の悲しみに光をあてて解放させていただいたことをお伝えしました。そのときの投稿は下記をご確認ください。

関連記事  (第1章)瀬織津姫が教えてくれた私の中の闇

関連記事  (第2章)瀬織津姫の深い悲しみと念

関連記事  (第3章)瀬織津姫の封印と解放(二千年のときを経て)

私は姫様を開放したあと、当面のあいだ私と光のツインレイ(シュア・クリーナ)の専用オアシスで休んでいただこうと思いました。2,000年も封印されていたのですから、しばらくはユックリしてもらいたいと思ったのです。

この5次元にあるオアシスは、もともとは私と彼女(シュア・クリーナ)の憩いの場所として(彼女が)創ってくれたのですが、今では(私が光にお還しした)お稲荷さまや(上げさせていただいた)動物たちも住んでいる不思議なオアシスになってます。

このオアシスについては別の機会に投稿させていただきますが、いつも夕方みたいな感じで月に支配されている世界です。(太陽は昇らないのですが月はいつも出ています)

私にはよくわからないのですが、月の女神(ルナ姫)が湖の向こうの高台に立っていて、このオアシス全体を見守っています。(シュア・クリーナとルナ姫はご縁が深いようで彼女がルナ姫に頼んだようです)


(私の魂の目的とは)

ちょっと話がそれてしまいましたが、オアシスで休んでいる瀬織津姫は、私にいろいろなことを教えてくれたり見せてくれたりしました。私が感じる姫様のすごいところは、大祓と浄化するスピードが驚異的に早いということです。(ちょっと怖いくらいパワーが強いです)

そんな姫様ですが、なんと私の大浄化も行ってくれたのです。

姫様が私に見せてくれたものは、私を長年苦しめ続けている「母と私の関係」の真実でした。小さいころから吃音(どもり)を抱えて苦しみ続けてきた私は、最近になって私の中の母に対する思いを)自分なりに浄化して軽くなったつもりでしたが、(実は)まだまだ終わってなかったみたいなのです。

はじめに姫様が私に見せてくれたもの、それは私の幼稚園時代の思いと風景でした。それも今回は(いままでと違い)とても鮮明に蘇られせてくれたのです。まるで私が(完全に)その時代に戻ってそこに存在しているかのように、幼稚園に通う道にあったお地蔵さんや草木や家並みを見せてくれました。

こんな場所にこんな木が生えていたのか~

この階段を降りるとこんな道がつながっていたのか~

幼稚園時代には幼くて気づかなかった風景や町並み、人の流れまでハッキリと見ることができました。感覚的には、大人になった私が、幼稚園時代の幼い私の中に入っている感じです。しかもそれだけでなく、当時の私が(幼いながらに)考えていたことや感じていた感情も伝わってきたのです。(なんとも不思議で複雑な気持ちになりました)

そして私は、幼い私の手を引きながら幼稚園に送り迎えしている若き日の母の姿を目の当たりに見ました。当時は感じることができなかった母の(私に対する)気持ちと感情も知ることができました。

幼いながらも一生懸命生きていた私

そんな私を微笑んで見守ってくれていた母

私は母のことを恐れていたけど、母は私のことを憎んでいるどころかこんなにも愛してくれていたのか?

私はあふれでる涙を抑えることができず、ただただその光景を眺めていました。

すると今度は、私が0歳のときの記憶がよみがえってきました。0歳のころのことなんて頭の片隅にもないと思っていたのですが、本当に小さな小さな私が母の胸に抱かれているのです。そして私を抱いた母は川沿いの電柱の下で(不安そうに)たたずんでいたのです。

そういえば・・・

私は昔母から聞かされた話を思い出しました。

 お母さんはお前が3歳のときにお父さんの実家を飛び出してきたのよ。本当に実家にいたときは食べるものもなくて、そして実家の後妻さんにいじめられて居場所がなかったの。お前のお父さんは長期出張で大阪に行っていたし、頼る人もいないし、お母さんはお前を抱いていつも川のほとりで夕涼みしながら「明日はどうやって生きていこうか?」って考えていたのよ。

そして私は、母がまだ言葉も話せない(小さな)私に向かって、悲しみや苦しみを話しかけていたことがわかりました。「お母さんはお前がいるから頑張って生きているんだよ」。言葉と同時に母の思いが一気に流れ込んできました。

気づくと私は母そのものになっていました。それも母の幼少期までさかのぼっていたのです。

ボロボロの服を着た小さな母は、いつも軒下で寒さに震えて一人ぼっちだったのです。7人兄妹の末っ子に生まれた母は、母親を早く亡くしたことで長男夫婦に育てられていたのです。このときも兄嫁に意地悪されて自分の居場所がなかったのです。

幼き頃から自分の居場所をずっと探し続けてきた母。大人になっても安らぎの地は見つからず、さまよい続けてきた母の気持ちがすべてわかりました。

そんな母の唯一のよりどころは、生まれたばかりの私しかいなかったのです。

そこまで見たとき、私はすべてを思い出しました。

私は母を助けるために生まれてきたのです。私の魂は母を救うことを誓ってこの世界に、母のもとに生まれてきたのでした。

しかし私は、それを忘れて母を恨んでしまったのです。


私は母の悲しい人生と母の気持ちをすべて知ることができました。そして私自身が生まれてきた魂の目的も思い出しました。その瞬間から私は苦しくなるほど号泣し1時間以上も放心状態になってしまったのです。本当に何も考えられない状態で屍のようになった私がそこにいました。

でも、逆に心は落ち着いて清々しいのです。自分自身の(真の)魂の目的を知ったとき、いままで味わったことがないほどの静寂と安心感に包まれたのです。

放心状態の私の横で、瀬織津姫は静かに舞を踊り始めました。

姫様、本当にありがとう

あなたのおかげですべてが腑に落ちました

これから母のために深く祈りを捧げます。心の底から祈りたいと思えるようになりましたし、母の魂が安住の地を見つけて安らげるように心から願えるようになりました。


瀬織津姫と出会った私は、姫様からいろいろなことを教えてもらいました。姫様の舞はとても美しく見ているだけで涙があふれてきます。私の中にあった怒りや激しさを光に変えてくださった姫様。

あなたにこの歌を捧げます。

 ユーチューブ 瀧沢一留 ありがとう~(Rancy  Yuenさんが投稿)


(もっと)瀬織津姫を知りたい
★この国の乱れを整えるトノヲシテ《瀬織津姫さま》言霊リメンバリング★あなたにも奇跡が起こる瀬織津姫神社めぐり 姫旅しませんか?
AmazonAmazon
楽天Book楽天Book
------------
★ありがとうございます★
------------
ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位になりました。
1ヶ月10万PVを超える多くの方がこのブログを訪ねてくださり感謝しております。
もっともっと多くの人にこの世界の真実を知ってほしい・・・
そんな願いをこめてご支援(クリック)をお願いしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
★聖地高野山から届きます★

⇒ 高野山の写仏セットはこちら
写仏セット(500)

  記事カテゴリーはこちらです
■いろいろな気づきをまとめています

(新)気づきのブログ

■人気のカテゴリーはこちらです

新カテゴリー密教・真言・印

(新)護符・おまじない

神との関係を考える(400×50)

(新)ワンネスとディクシャ

(新)チャクラ瞑想を体験する

■おすすめのカテゴリーはこちらです

(新)愛の願いを叶える

(新)お金の願いを叶える

(新)ムーラマントラ

(新)パワーストーン

(新)引き寄せの法則

■私が読んだスピリチュアル書籍を紹介しています

お気にいりのスピリチュアル関連書籍

■開運・癒しグッズやお店を紹介しています

お気に入りの開運・癒しグッズ

おきい入りのスピチュアルショップ

■輝く人生のためのカテゴリーはこちらです

輝く人生のための健康(食事編)

輝く人生のための健康(学び)

■学びのユーチューブ・癒しのユーチューブはこちらです

おすすめユーチューブ(新カテゴリー)

カテゴリー(私のハートを癒す音楽たち)

■覚醒と光と闇の体験はこちらです

■私のツインレイ体験はこちらです

(新)カテゴリーツインソウル

■その他の体験コーナはこちらです

(新)不思議プチ探検

(新カテゴリー)さとり

季節を感じて生きてみませんか

幸せになること全部のせちゃいます

■その他のカテゴリーはこちらです

(新)私の好きな言葉

新カテゴリー風水

(新)すべてのイベントを楽しむ

新カテゴリー(心の地図)

人生が180度変わる真実の教え(カテゴリー)

(新)不動明王の威力

(新)モノに宿る命

(神)クリシュナ神

(新)アーユルベーダ

サブコンテンツ

このページの先頭へ