闇があるから光は輝く(鬼束ちひろさんから学んだこと)

この世界は神秘に満ちています
あなたは人生をどう楽しみますか?
angkor wat, Cambodia

★闇があるから光は輝く★

むかし流行ったテレビドラマ「トリック」。その主題歌を歌った鬼束ちひろさんの「月光」を聞いたとき、私は衝撃を覚えたのを記憶しています。

当時はまだスピリチュアルに興味もなかった私ですが、トリックのなんともいえない怪しくも不思議な雰囲気に興奮を覚えたものです。

実は、その主題歌を歌った「鬼束ちひろ」さんですが、その後彼女は豹変してしまったのです。(ご存知の方も多いと思います)

もともと彼女は非常に繊細すぎる感性の持ち主で、「この地球に転生してきたことが間違いだったのでは」とまで言われていたそうなのですが

あまりに繊細すぎると、やはりこの地上で生きるのは苦痛なのだということ、いまの私にはよくわかります。

あくまで私の感じることですが、彼女の中には、「どうしてこんなに汚れきった地上に転生させられたの?」という怒りや悲しみと、「それでもここで生きていかなくてはならない」という苦しみや苦痛などが渦巻いているのだと思います。

そんな彼女の心の中を想像すると、その後彼女が壊れてしまったことも(本当に)よく理解できます。


(光も闇も輝いている)

いま私は、彼女の中の光と闇を見ていると、そのどちらも実は輝いているのだと思うようになりました。

光も輝いているし、闇も輝いているのです。

光と闇の戦いと葛藤が、実は生きている証であり、生きている充実感であり、生きることそのものなのだとさえ思っています。

そんな葛藤の中で、何度となく闇に落とされたとしても、人は再び光を追い求めて這い上がってくるのです。

深い闇を知れば知るほどより大きな光が見えるし、その光になろうと奔走する。私にはその姿がとても美しく輝いて見えます。

嬉しいことに彼女は再び光の世界に戻りつつあるそうです。

※(写真は流星群を歌っていたときの鬼束さんと、ニコ生に出て壊れてしまったと言われていたときのものです。ユーチューブよりお借りしました)


●今日は彼女の名作「流星群」をジックリ聞きながら、夜空を彩る星たちを眺めてみようと思います。今日私は1つ(どうしても)手放したいものがあります。どうかあなたのお力で手放せますように・・・

※下記、鬼束ちひろさんの「流星群」です。ご存知の方も多いと思いますが、とてもステキな歌ですよ~

 ユーチューブ  流星群(ChihiroOnitsuka VEVOさんが投稿)

------------
★ありがとうございます★
------------
ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位になりました。
1ヶ月10万PVを超える多くの方がこのブログを訪ねてくださり感謝しております。
もっともっと多くの人にこの世界の真実を知ってほしい・・・
そんな願いをこめてご支援(クリック)をお願いしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
★未来を開く聖なるタリスマン★

⇒ タリスマンブレスレットはこちら
タリスマンブレスレット

  記事カテゴリーはこちらです
■いろいろな気づきをまとめています

(新)気づきのブログ

■人気のカテゴリーはこちらです

新カテゴリー密教・真言・印

(新)護符・おまじない

神との関係を考える(400×50)

(新)ワンネスとディクシャ

(新)チャクラ瞑想を体験する

■おすすめのカテゴリーはこちらです

(新)愛の願いを叶える

(新)お金の願いを叶える

(新)ムーラマントラ

(新)パワーストーン

(新)引き寄せの法則

■私が読んだスピリチュアル書籍を紹介しています

お気にいりのスピリチュアル関連書籍

■開運・癒しグッズやお店を紹介しています

お気に入りの開運・癒しグッズ

おきい入りのスピチュアルショップ

■輝く人生のためのカテゴリーはこちらです

輝く人生のための健康(食事編)

輝く人生のための健康(学び)

■学びのユーチューブ・癒しのユーチューブはこちらです

おすすめユーチューブ(新カテゴリー)

カテゴリー(私のハートを癒す音楽たち)

■覚醒と光と闇の体験はこちらです

■私のツインレイ体験はこちらです

(新)カテゴリーツインソウル

■その他の体験コーナはこちらです

(新)不思議プチ探検

(新カテゴリー)さとり

季節を感じて生きてみませんか

幸せになること全部のせちゃいます

■その他のカテゴリーはこちらです

(新)私の好きな言葉

新カテゴリー風水

(新)すべてのイベントを楽しむ

新カテゴリー(心の地図)

人生が180度変わる真実の教え(カテゴリー)

(新)不動明王の威力

(新)モノに宿る命

(神)クリシュナ神

(新)アーユルベーダ

サブコンテンツ

このページの先頭へ