(寒露)菊晴れの秋空に清々しさを感じる季節(2016年10月8日~10月22日頃)

★Merry Christmas!
この世界は神秘に満ちています
あなたは人生をどう楽しみますか?
クリスマス3

★二十四節気を感じる生活

訂正10月中心カレンダー

 平成28年(2016年-秋の節気)

●立秋(8月7日~8月22日)そろそろ秋の気配が感じられるころ
●処暑(8月23日~9月6日)暑さが少し和らいでくるころ
●白露(9月7日~9月21日)大気が冷えてきて露を結ぶころ
●秋分(9月22日~10月7日)昼夜の長さが同じになるころ
●寒露(10月8日~10月22日)露が冷たく感じられるころ
●霜降(10月23日~11月6日)朝夕に冷え込み霜が降りるころ

★寒露(かんろ)の節気★

(2016年10月8日~10月22日)

●初候(10月8日~10月12日)鴻雁来(がんきたる)
●次候(10月13日~10月17日)菊花開(きっかひらく)
●末候(10月18日~10月22日)蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

寒露(かんろ)とは、露が冷たく感じられるようになる季節のことをいいます。寒さも徐々に厳しくなってきますが、空気は澄み渡り、夜空には満天の星がクッキリと見えるようになります。

この時期になると朝晩はかなり寒くなります。そして北国や標高の高い山からは早くも雪のニュースが届きます。コタツやストーブが懐かしい季節です。そろそろ暖房器具の準備を始めないといけません。冬用の毛布や布団も出番が近づいてきました。

(秋の虫たち)

コオロギキリギリスが明かりや暖かさに惹かれて戸口でよく鳴きます。秋の夜を美しい鳴き声で彩ってくれる虫たちですが、はるか昔万葉集にも多く歌われている虫たちなのです。

しかし、このコオロギキリギリスは呼び名が謎に包まれているって知ってますか?

日本経済新聞によると、コオロギはその昔はキリギリスと呼ばれていたそうなのです。じゃあ、キリギリスはなんだったの?ということになりますね。

(以下、日本経済新聞から抜粋しました)

黒褐色の小さな「コオロギ」を思い浮かべる人も多いだろう。ところがこの虫、昔は別の名前で呼ばれていたらしい。「キリギリス」だ。キリギリスといえば緑色のバッタのような虫のはず。コオロギとは似ても似つかぬ姿形だ。

コオロギがキリギリスだったのなら、キリギリスはいったい何だったのか。虫の呼び名を巡る不思議な世界を探ってみた。

⇒ 日本経済新聞オンライン(記事はこちらです)

いずれにしても、鎌倉時代から室町時代にかけて「キリギリス⇒コオロギ」という呼び名に変わったことは事実のようです。歴史って面白いですね。

(懐かしい唱歌を聞いてみました)

ユーチューブで「秋の虫」の唱歌が公開されていました。久しぶりに聞いてみましたが、幼稚園時代のころを思い出して懐かしい気持ちになりました。よかったら聞いてみてください。(私は2番はすっかり忘れてました)

⇒ ユーチューブ10月虫のこえ(童謡・唱歌)

(寒露の旬の食べ物)

この時期の旬の食べ物は魚介類や海藻類ではししゃも、はたはた、鯖(さば)など、くだものや野菜ではクリ、柿、銀杏などです。また、この時期はしめじがとくに美味しい季節です。ほんしめじはアカマツなどの林に自生する野生のキノコですが、年々希少になっているため、食卓に出回っているのはぶなしめじが多いようです。

しめじ万葉集にも歌われているほど古くからの食材で、「香り松茸、味しめじ」と言われるほど美味しいといわれる食材です。しめじを入れたお鍋は食欲を誘い、カラダも温まるのでこの季節に最高の食材ではないでしょうか。

菊花開―きっかひらく)

寒露の中の次候のころ、菊の花が咲き始めますよ、という意味からこう呼ばれています。

Fotolia_91960835_XS

この時期は全国各地で菊花展が開かれます。地域によっても若干異なりますが、10月20日前後から展示されるところがほとんどです。

首都圏と関西県ではとくに有名な菊花展がいくつか開催されていますので、興味のあるかたはぜひとも訪ねてみてください。(下記URLを参考にしてください)

(関東県の有名な菊花展)

笠間神社菊花展:茨城県の笠間神社で開催。明治41年から100年以上の歴史がある菊花展です。展示される菊は1万鉢以上で菊人形展なども開催されます。

 笠間観光協会URL(菊花展のページ)

東京都観光協会菊花展:東京都の日比谷公園で開催。大正3年から開催されている菊花展です。大菊盆養・大菊切花・盆栽・江戸菊・懸崖・だるま・福助・実用花など2,000以上の力作が公開されるほか、大杉作りやクッションマムなどの「菊飾り」も観賞できます。

 千代田区観光協会URL(菊花展のページ)

(関西県の有名な菊花展)

日本全国菊花大会:大阪府の国華園で開催。全国の菊作り名人が技を競う大会で、菊の種類や数も日本最大を誇る大会です。その数は実に30万本以上です。菊ファンの間ではもっとも有名な菊花展で、全国から多くの団体客が鑑賞にくるほどの展示会です。

 日本菊花会のURL(菊花展のページ)

神戸菊花展覧会:兵庫県の相楽園で開催。相楽園は「つつじの名所」としても知られる日本庭園の公園です。菊花展の開催期間には2,500鉢以上の菊が展示されるます。また、この時期は造園フェスティバル山野草販売などのイベントも開催されています。

 相楽園URL(トップページ)

立秋から霜降にかけてはどんどん秋が深まっていきます。旅行、グルメ、すべてにおいて一番楽しい季節だと思います。先人の知恵と恩恵をいただきながら、みどころ、食べどころ満載の秋を楽しみましょう。

(秋の旅行は何を楽しむ?)

わが家では家族全員が旅行好きなので、春・夏・秋・冬の四季折々に合わせて旅行を楽しんでいます。日本の四季はとてもすばらしいので、どの季節の旅行も魅力的なプランを計画することができます。

しかし、その中でも秋は特別な旅行プランを計画することになります。なぜなら、子どもの誕生日が10月なので、秋の旅行は子どもの意見を(かなり)取り込んで計画するからです。

露天風呂

子どもが幼稚園のときは、3年連続でディズニーランド、ディズニーシーになりました。首都圏に住んでいるので日帰りでも十分なのですが、わざわざパートナーホテルを予約して宿泊しました。(ディズニーのオフィシャルホテルはさすがに高くて無理でした・・)

そんな子どもも小学生になってからは、山や温泉に行きたいと言うようになりました。(よかったです・・・)

今年は温泉と紅葉を楽しみたいと思います。妻の希望は夕食バイキングです。好きなものをたくさん食べたいそうです。私の希望は神社やお寺です。(パワースポットも訪ねたいです)

★2015年の秋旅行人気急上昇のランキングが発表されています。今年2016年の旅行プランの参考になりますので、私もこれを見て旅行プランを作ります。興味のあるかたは参考にしてください。

 去年の人気急上昇の旅行先はこちらで確認できます

2015年秋旅行ランキング

------------
★ありがとうございます★
------------
ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位になりました。
1ヶ月10万PVを超える多くの方がこのブログを訪ねてくださり感謝しております。
もっともっと多くの人にこの世界の真実を知ってほしい・・・
そんな願いをこめてご支援(クリック)をお願いしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
★聖地高野山から届きます★

⇒ 高野山の仏画色紙はこちら
仏画司式(500)

  記事カテゴリーはこちらです
■いろいろな気づきをまとめています

(新)気づきのブログ

■人気のカテゴリーはこちらです

新カテゴリー密教・真言・印

(新)護符・おまじない

神との関係を考える(400×50)

(新)ワンネスとディクシャ

(新)チャクラ瞑想を体験する

■おすすめのカテゴリーはこちらです

(新)愛の願いを叶える

(新)お金の願いを叶える

(新)ムーラマントラ

(新)パワーストーン

(新)引き寄せの法則

■私が読んだスピリチュアル書籍を紹介しています

お気にいりのスピリチュアル関連書籍

■開運・癒しグッズやお店を紹介しています

お気に入りの開運・癒しグッズ

おきい入りのスピチュアルショップ

■輝く人生のためのカテゴリーはこちらです

輝く人生のための健康(食事編)

輝く人生のための健康(学び)

■学びのユーチューブ・癒しのユーチューブはこちらです

おすすめユーチューブ(新カテゴリー)

カテゴリー(私のハートを癒す音楽たち)

■覚醒と光と闇の体験はこちらです

■私のツインレイ体験はこちらです

(新)カテゴリーツインソウル

■その他の体験コーナはこちらです

(新)不思議プチ探検

(新カテゴリー)さとり

季節を感じて生きてみませんか

幸せになること全部のせちゃいます

■その他のカテゴリーはこちらです

(新)私の好きな言葉

新カテゴリー風水

(新)すべてのイベントを楽しむ

新カテゴリー(心の地図)

人生が180度変わる真実の教え(カテゴリー)

(新)不動明王の威力

(新)モノに宿る命

(神)クリシュナ神

(新)アーユルベーダ

サブコンテンツ

このページの先頭へ