(立秋)ひぐらしが秋の始まりを告げる季節(2016年8月7日~8月22日頃)

この世界は神秘に満ちています
あなたは人生をどう楽しみますか?
モアイ像その2

★二十四節気を感じる生活

2016年8月中心カレンダー

平成28年(2016年-秋の節気)

●立秋(8月7日~8月22日)そろそろ秋の気配が感じられるころ
●処暑(8月23日~9月6日)暑さが少し和らいでくるころ
●白露(9月7日~9月21日)大気が冷えてきて露を結ぶころ
●秋分(9月22日~10月7日)昼夜の長さが同じになるころ
●寒露(10月8日~10月22日)露が冷たく感じられるころ
●霜降(10月23日~11月6日)朝夕に冷え込み霜が降りるころ

★立秋(りっしゅう)の節気★

(2016年8月7日~8月22日)

●初候(8月7日~8月11日)涼風至(すずかぜいたる)
●次候(8月12日~8月16日)寒蝉鳴(ひぐらしなく)
●末候(8月17日~8月22日)蒙霧升降(ふかききりまとう)

立秋とは、初めて秋の気配が感じられる季節のことをいいます。実際にはまだまだ暑い日が続いていますが、暦の上では間違いなく秋が忍び寄ってくるのです。暑い中にもチョッとした秋を見つけられるようになるでしょう。また、立秋を過ぎてからは暑中お見舞いではなく残暑見舞いにしなければなりません。

私の家は比較的都会にあるためひぐらしを見ることはできませんが、山や森で本格的に鳴き声が聞けるのもこの時期からです。夕暮れの薄闇に聞こえてくるひぐらしは、どことなく寂しさを連想させます。

●2011年8月13日の日経新聞に「ひぐらしとカナカナ」についての掲載がありました。日本ではどちらかというと「カナカナ蝉」と呼んでいる人のほうが多いみたいです。そして、ひぐらし(かなかな)は秋の季語にもなっています。先人も「ひぐらし=秋」を連想したのでしょう。

(日本経済新聞2011年8月13日記事より)
日経新聞(ひぐらしの季語

(立秋の時期のイベント)

京都の大文字焼き、五山の送り火はこの季節の風物詩として有名です。お盆に訪れた先祖の霊を送る灯火として8月16日にともされる光景は、テレビのニュースなどでも必ず放送されています。

Fotolia_30483817_XS

(五山の送り火)

① 東山如意ケ嶽の「大」
② 金閣寺附近の大北山「大」
③ 松ケ崎西山と東山の「妙」と「法」
④ 西賀茂船山の「船」
⑤ 上嵯峨仙翁寺山の「鳥居」

この時期に京都に行く人はぜひとも間近で見てください。(大迫力とのことです)

(立秋の旬の食べ物)

立秋とはいってもまだまだ暑い日が続きます。夏の疲れも出やすい時期ですのでシッカリと体調管理していきたいですね。

この時期の旬の食べ物は新しょうが、真ダコ、しじみ、マスカット、モモ、ナシなどです。しじみは1~2月頃が旬の寒しじみとこの時期が旬の土用しじみがあります。

しじみは昔から身体にいい食べ物として推奨されてきました。鉄分やカルシウム、それにビタミンA群やB群が多く含まれているそうです。しじみの味噌汁も疲れた身体に元気を与えてくれそうです。

(蒙霧升降―ふかききりまとう)

立秋の中の末候のころ、この時期になると深い霧が立ち込めることがありますよ、ということからこう呼ばれています。

春は「霞たつ」といい、秋は「霧ふける」と表現をします。同じような光景でも、夏に向かっていく時期と冬を迎える時期とでは感じ方も違うということです。(日本人ってすごい繊細!)

Fotolia_58457144_XS

霧といえば、私は今から7年前に福島県の会津に旅行に行きましたが、宿泊した翌日の早朝に会津盆地にかかる一面の雲海を見ました。

会津の雲海は見られる時期も比較的多いため有名らしいのですが、実物は写真で見るのとは全く違いました。雲の上を車で走っているような感覚で、まるで天界にでもいるような感じがしました。

(会津東山温泉)

会津といえば東山温泉が有名です。この温泉は今から千三百年前に名僧・行基によって発見されたといわれる歴史のある温泉郷です。竹久夢二や与謝野晶子などもこよなく愛した湯の街なのだそうです。

毎年8月の初旬からお盆にかけて「東山お湯かけ祭り」「盆踊り」が行われます。東日本大震災のあとは大変なときもありましたが、最近は昔のように活況を取り戻してきたそうです。

頑張れ東北!

頑張れ福島!

ということで、機会のあるかたはぜひとも福島へ行きましょう。

*詳細は下記ホームページで確認できます。

 会津東山温泉観光協会公式WEBサイト

立秋から霜降にかけてはどんどん秋が深まっていきます。旅行、グルメ、すべてにおいて一番楽しい季節かもしれません。先人の知恵と恩恵をいただきながら、みどころ満載の秋を楽しみましょう。

(もっと)旧暦のある暮らし
★日本の七十二候を楽しむ★大切にしたい、にっぽんのくらし
●アマゾンでベストセラー1位の本です。旧暦の季節感で旬の食べ物や季節の花鳥、行事などを紹介しています。イラストもとても素敵なのです。●とにかくイラストがかわいいことと、手書きの文章が最高に素敵です。季節ごとの行事や風習だけでなく、トライできる風習なども取り入れた入門書です。


amazon
Amazon
楽天Book楽天Book
------------
★ありがとうございます★
------------
ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位になりました。
1ヶ月10万PVを超える多くの方がこのブログを訪ねてくださり感謝しております。
もっともっと多くの人にこの世界の真実を知ってほしい・・・
そんな願いをこめてご支援(クリック)をお願いしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
★未来を開く聖なるタリスマン★

⇒ タリスマンブレスレットはこちら
タリスマンブレスレット

  記事カテゴリーはこちらです
■いろいろな気づきをまとめています

(新)気づきのブログ

■人気のカテゴリーはこちらです

新カテゴリー密教・真言・印

(新)護符・おまじない

神との関係を考える(400×50)

(新)ワンネスとディクシャ

(新)チャクラ瞑想を体験する

■おすすめのカテゴリーはこちらです

(新)愛の願いを叶える

(新)お金の願いを叶える

(新)ムーラマントラ

(新)パワーストーン

(新)引き寄せの法則

■私が読んだスピリチュアル書籍を紹介しています

お気にいりのスピリチュアル関連書籍

■開運・癒しグッズやお店を紹介しています

お気に入りの開運・癒しグッズ

おきい入りのスピチュアルショップ

■輝く人生のためのカテゴリーはこちらです

輝く人生のための健康(食事編)

輝く人生のための健康(学び)

■学びのユーチューブ・癒しのユーチューブはこちらです

おすすめユーチューブ(新カテゴリー)

カテゴリー(私のハートを癒す音楽たち)

■覚醒と光と闇の体験はこちらです

■私のツインレイ体験はこちらです

(新)カテゴリーツインソウル

■その他の体験コーナはこちらです

(新)不思議プチ探検

(新カテゴリー)さとり

季節を感じて生きてみませんか

幸せになること全部のせちゃいます

■その他のカテゴリーはこちらです

(新)私の好きな言葉

新カテゴリー風水

(新)すべてのイベントを楽しむ

新カテゴリー(心の地図)

人生が180度変わる真実の教え(カテゴリー)

(新)不動明王の威力

(新)モノに宿る命

(神)クリシュナ神

(新)アーユルベーダ

サブコンテンツ

このページの先頭へ