(大暑)セミの鳴き声で目が覚める季節(2016年7月22日~8月6日頃)

★Merry Christmas!
この世界は神秘に満ちています
あなたは人生をどう楽しみますか?
Family at Christmas dinner at home

★二十四節気を感じる生活

2016年24節気6月カレンダー

平成28年(2016年-夏の節気)

●立夏(5月5日~5月19日)そろそろ夏の気配が感じられるころ
●小満(5月20日~6月4日)草木が生い茂るころ
●芒種(6月5日~6月20日)田んぼに稲などをまくころ
●夏至(6月21日~7月6日)太陽が一番高く昼がもっとも長いころ
●小暑(7月7日~7月21日)梅雨が明け暑さが本格的になるころ
●大暑(7月22日~8月6日)暑さがもっとも極まるころ

★大暑(たいしょ)の節気★

(2016年7月22日~8月6日)

●初候(7月22日~7月27日)桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)
●次候(7月28日~8月1日)土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)
●末候(8月2日~8月6日)大雨時行(たいうときどきふる)

大暑とは、もっとも暑い真夏のころのことです。各地でセミが一斉に鳴き始めるのもこの時期です。昔は日中にかけて大合唱していたセミさんたちも、最近は朝早くから大合唱が始まります。

私の家の周りは木が多いので、セミの鳴き声がうるさくて目が覚めることもしばしばです。予防策は、窓を閉めて鳴き声を遮断し、エアコンをつけっぱなしにして、そしてグッスリ寝ること、なのですが、実現するにはエアコンが苦手な妻との戦いに勝たなければなりません(ここが一番手ごわいです・・・)

(大暑の時期のイベント)

東京の隅田川花火大会、青森のねぶた祭(青森市)やねぷた祭(弘前市)などがこの季節の風物詩として有名です。

隅田川花火大会の歴史は古く、なんと八代将軍吉宗の時代(1733年)から続いているそうです。前年に起きた大飢饉の死者を弔うために行われた水神祭で花火を打ち上げたのが発端のようです。(歴史を感じますね)

亀戸水神

水神祭といえば、私は3~4年前に東京の亀戸水神に行きましたが、電車の駅名(東武スカイツリー線)にもなっているので、さぞかし大きな神社だろうと勝手に考えてしまい、亀戸天神亀戸水神だと勘違いしてしまいました。(けっこう間違えやすいそうです)

亀戸天神は大きい神社なのですが、亀戸水神はこじんまりとした神社です。(でも、水神さまがいてとても落ち着きます)

機会があればぜひとも訪ねてみてください。

(大暑の旬の食べ物)

大暑から立秋にかけてはもっとも暑い時期なので、夏バテ防止に栄養価の高い食べ物で体調管理したいのですが、さすがに毎日35℃超えが続こうものなら冷たいものしか食べたくなくなりそうです。

Fotolia_67897670_XS

旬の食べ物はキュウリ、そうめん、えだまめ、スイカなどです。また、7月下旬には土用の丑の日があります。昔からこの日にはうなぎを食べる習慣があります。

2016年の土用の丑の日は、7月30日(土曜日)です。去年は1年に2回ありましたが、今年は1回だけなのです。

ビール片手に枝豆をつまみ、みょうがやしょうがを薬味に入れたそうめんなどは最高においしい季節ではないでしょうか。

(大雨時行る)

大暑の中の末候のころ、8月に入ると大雨がときに激しく降りますよ、ということからこう呼ばれているのでしょうが、最近はときどきどころか、ゲリラ豪雨ばかりになりました。

「大雨時行る⇒大雨常行る」に書き換えたほうがいいかもしれません。

最近は日中36℃~37℃を超える日も珍しくなくなってきました。そんなときはどこか涼しいところへ逃げたくなります。子どもの夏休みを利用して山に避暑なんて最高ですね。

私は2014年8月に群馬県谷川岳の一ノ倉沢に行きました。谷川岳はかなり有名ですのでご存知の方が多いと思いますが、8月でも残雪があり、沢の水はこれでもかというくらい冷たいところです。

暑くてどうしようもない人は雪を見て涼んでください。動画には私の下手くそな解説が入っていますが、そのあたりはお許しください。(谷川岳で撮ったものです)

(谷川岳エコハイキング)

7月中旬から11月3日頃まで、水上温泉旅館協同組合が主催する「一ノ倉沢エコハイキング」が人気です。谷川岳を知り尽くした山岳ガイドが同伴してくれて、いろいろな話も聞けて、その上昼食(おにぎり弁当)までついてます。

スニーカーでも気軽に参加できますので、家族旅行のプチプランに加えてみてはいかがでしょうか。

 一ノ倉沢エコハイキングの案内

一ノ倉沢エコハイキングの案内

大暑から立秋にかけては一番暑い季節となります。先人の知恵と恩恵をいただきながら熱中症対策を行い、暑い夏を乗り切っていきましょう。

*涼しげに 風鈴鳴らす 夏夜風 (季重ね?)

Fotolia_82137934_XS

★浴衣のある生活★

最近は浴衣を着る若い女性が増えてきました。海外からのお客さんにも人気の和の心、浴衣美人。

私も家では浴衣を着ていますが、とても嬉しいものです。

★浴衣でもっと美しく、艶やかに
2016年人気のYUKATA上位20柄です

★旧暦のある暮らし★

旧暦のある暮らしは心を豊かにしてくれます。小さな季節の変化を意識して生活してみませんか?

(もっと)旧暦のある暮らし
★日本の七十二候を楽しむ★大切にしたい、にっぽんのくらし
●アマゾンでベストセラー1位の本です。旧暦の季節感で旬の食べ物や季節の花鳥、行事などを紹介しています。イラストもとても素敵なのです。●とにかくイラストがかわいいことと、手書きの文章が最高に素敵です。季節ごとの行事や風習だけでなく、トライできる風習なども取り入れた入門書です。


amazon
Amazon
楽天Book楽天Book
------------
★ありがとうございます★
------------
ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位になりました。
1ヶ月10万PVを超える多くの方がこのブログを訪ねてくださり感謝しております。
もっともっと多くの人にこの世界の真実を知ってほしい・・・
そんな願いをこめてご支援(クリック)をお願いしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
★聖地高野山から届きます★

⇒ 高野山の仏画色紙はこちら
仏画司式(500)

  記事カテゴリーはこちらです
■いろいろな気づきをまとめています

(新)気づきのブログ

■人気のカテゴリーはこちらです

新カテゴリー密教・真言・印

(新)護符・おまじない

神との関係を考える(400×50)

(新)ワンネスとディクシャ

(新)チャクラ瞑想を体験する

■おすすめのカテゴリーはこちらです

(新)愛の願いを叶える

(新)お金の願いを叶える

(新)ムーラマントラ

(新)パワーストーン

(新)引き寄せの法則

■私が読んだスピリチュアル書籍を紹介しています

お気にいりのスピリチュアル関連書籍

■開運・癒しグッズやお店を紹介しています

お気に入りの開運・癒しグッズ

おきい入りのスピチュアルショップ

■輝く人生のためのカテゴリーはこちらです

輝く人生のための健康(食事編)

輝く人生のための健康(学び)

■学びのユーチューブ・癒しのユーチューブはこちらです

おすすめユーチューブ(新カテゴリー)

カテゴリー(私のハートを癒す音楽たち)

■覚醒と光と闇の体験はこちらです

■私のツインレイ体験はこちらです

(新)カテゴリーツインソウル

■その他の体験コーナはこちらです

(新)不思議プチ探検

(新カテゴリー)さとり

季節を感じて生きてみませんか

幸せになること全部のせちゃいます

■その他のカテゴリーはこちらです

(新)私の好きな言葉

新カテゴリー風水

(新)すべてのイベントを楽しむ

新カテゴリー(心の地図)

人生が180度変わる真実の教え(カテゴリー)

(新)不動明王の威力

(新)モノに宿る命

(神)クリシュナ神

(新)アーユルベーダ

サブコンテンツ

このページの先頭へ