MBAに挑戦!(ビジネスブレークスルー大学大学院)

この世界は神秘に満ちています
あなたは人生をどう楽しみますか?
海辺のカップル

★人生の転落で置いてきたのも★

プロフィールにも書きましたが、私は20代のころに人生のどん底を経験しました。

吃音(どもり)でうまく話せず社会に溶け込めない苦しみ、父親の急逝、さらにはパニック障害や不安神経症による引き込もりの生活。

人生をやめたくなるほどの苦しみを何度も味わってきました。

しかし

そんな私もなんとかここまで生きてきました。人智を超えたパワーをいただき、人生を好転させることができたのです。

★輝く人生を取り戻したい★

生活に多少の余裕ができたいま、過去を振り返ってみてビックリしました。人生の節目に多くのものを置き去りにしていたのです。

そんなわけで、人生の輝きを取り戻すため、もう一度20代にもどることにしました。45歳にして始めて過去を真剣に振り返ったのです。

そして、最初の一歩として私は通信制大学に挑戦しました。引きこもりの末に中退した大学。ここから攻めようと決心し、苦しみながらも何とか卒業することができました。

関連記事 ⇒ 通信制大学に挑戦!(産業能率大学)

(もっと輝く人生を取り戻したい!)

さらに私は、それだけでは飽き足らずにMBAに挑戦することにしたのです。

MBAについてはご存知ない方もいるかもしれませんのでwikipediaを引用します。(私が説明するよりも的確だと思います)

(MBAとは)

英米圏の専門職学位であるMaster of Business Administrationに相当し、MBAと略称される。日本では、文部科学省による専門職大学院制度の新設に基づく専門職学位課程によるものと、従来の修士課程によるものとの二通りがあるが、両者とも「日本版MBA」と呼ばれることが多い。

なお、前者の専門職学位課程では一般的に、経営管理修士 (専門職)という表記が、後者の大学院修士課程で授与されるものは修士 (経営学)と表記される。(wikipediaより引用)

上記説明にもあるように、日本では大学院の専門職課程を終了しないとMBAの学位はもらません。しかし、仕事を辞めることはできませんので仕事と両立できるところを探しました。

昔の大学院は仕事を辞めないと無理な状況でしたが、最近は多くの大学院が仕事と両立できるようなカリキュラムを組んでいます。社会人でも学べるように環境も改善されてきたのです。(すばらしいことです)

(私が選んだ大学院)

いろいろと迷いましたが、私はビジネスブレークスルー大学大学院を選びました。この大学院は、かの有名な大前研一氏が設立した大学院で、日本におけるビジネスリーダーを育成するために大前氏が本腰を入れた学校なのです。

BBT大学院

(*画像はBBT-MBAよりお借りしました)

URL ⇒ ビジネスブレースルー大学大学院

実は、入学する前に「カリキュラムがかなり厳しい」と聞いていたのですが、どうせ勉強するなら大前研一氏に直接経営学を教えてもらいたいと思い決断しました。

(ウワサ通りの厳しさ)

ウワサはウワサ、というわけにはいかず、やっぱりカリキュラムはかなりハードでした。大学とは比較できないほど大変で、みんなについて行くのがやっとの状況でした。(私以外はみんな頭がいいので・・・)

2年間の平均睡眠時間は3~4時間、日祭日もほとんど勉強に時間を費やしたというのが正直な感想です。でも、やっただけの学びはあり、経営学についてはそれなりの自信がつきました。

(卒業試験が難関)

なんと、ビジネスブレークスルー大学院の卒業試験は学長に対してプレゼンテーションを発表し、学長の審査を通過することなのです。(大前学長はかなり厳しいので学長が最大の関門です)

卒業試験当日は朝からかなり緊張しました。大学院がある秋葉原までどうやって行ったのかすらよく覚えていません。でも、そんな苦い思い出も今となっては宝物に変わりました。(大前学長の前でプレゼンができたのだから、どんなところでプレゼンしても怖くなくなったのです。)

(卒業できました)

そんなこんなの2年間でしたが、なんとか無事に卒業することができました。妻と子どもには(かなり)迷惑をかけましたが、私の夢を実現するため2年間耐えてくれました。(感謝です)

卒業式は家族全員で参加しました!

とても嬉しかったです

(写真はクリックで拡大します)

大学院卒業式(500)

(*大前研一学長から学位を授与されました)

大学院学位記

(*念願の学位記を手にしました)

大学院子どもと学長

(*学位授与式後の懇親会では、大前学長が当時3歳の息子と記念写真を撮ってくれました。感激しました)

(私の感想)

とても辛かった2年間ですが、終わってみればあっという間のできごとでした。

そして、なんとか留年することなく2年間で卒業できてよかったです。とても幸せで心が充実感で満たされました。

何かに集中して生きることってステキなことです。なんといっても輝くオーラが全開になります。

あなたも自分が熱中できるものに取り組んでみてください。スポーツでもいいですし、資格取得でもいいですし、ヨガ教室なんかもいいのではないでしょうか。


(何かを始めませんか?

●通信制大学や通信講座の資料が簡単に請求できます。大学だけじゃなく、医療系、介護系、癒し系、健康、食品、ペット、ネイル、などなどやりたいことが全部探せます。

 通信制大学・通信講座 一覧はこちら

なるには(資格を取ろう)

(私も頼んでみました)

(メールアドレス、住所、氏名を入力し、取り寄せたい大学や学校をチェックするだけの簡単な操作で請求できました)

私も4つの大学を請求をしてみましたが、7日以内にすべての資料が届きました。

通信制大学パンフレット

------------
★ありがとうございます★
------------
ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位になりました。
1ヶ月10万PVを超える多くの方がこのブログを訪ねてくださり感謝しております。
もっともっと多くの人にこの世界の真実を知ってほしい・・・
そんな願いをこめてご支援(クリック)をお願いしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
★聖地高野山から届きます★

⇒ 高野山の癒しの絵葉書はこちら
絵葉書(500)

  記事カテゴリーはこちらです
■いろいろな気づきをまとめています

(新)気づきのブログ

■人気のカテゴリーはこちらです

新カテゴリー密教・真言・印

(新)護符・おまじない

神との関係を考える(400×50)

(新)ワンネスとディクシャ

(新)チャクラ瞑想を体験する

■おすすめのカテゴリーはこちらです

(新)愛の願いを叶える

(新)お金の願いを叶える

(新)ムーラマントラ

(新)パワーストーン

(新)引き寄せの法則

■私が読んだスピリチュアル書籍を紹介しています

お気にいりのスピリチュアル関連書籍

■開運・癒しグッズやお店を紹介しています

お気に入りの開運・癒しグッズ

おきい入りのスピチュアルショップ

■輝く人生のためのカテゴリーはこちらです

輝く人生のための健康(食事編)

輝く人生のための健康(学び)

■学びのユーチューブ・癒しのユーチューブはこちらです

おすすめユーチューブ(新カテゴリー)

カテゴリー(私のハートを癒す音楽たち)

■覚醒と光と闇の体験はこちらです

■私のツインレイ体験はこちらです

(新)カテゴリーツインソウル

■その他の体験コーナはこちらです

(新)不思議プチ探検

(新カテゴリー)さとり

季節を感じて生きてみませんか

幸せになること全部のせちゃいます

■その他のカテゴリーはこちらです

(新)私の好きな言葉

新カテゴリー風水

(新)すべてのイベントを楽しむ

新カテゴリー(心の地図)

人生が180度変わる真実の教え(カテゴリー)

(新)不動明王の威力

(新)モノに宿る命

(神)クリシュナ神

(新)アーユルベーダ

サブコンテンツ

このページの先頭へ